オリーブ山通信
イスラエルと日本国交70周年:ワーキングホリデー開始で合意 2022.5.15
パレスチナ人ジャーナリスト死亡をめぐる紛争 2022.5.15
アラブ政党ラアム党連立復帰発表:とりあえずベネット政権サバイバル 2022.5.15
石のひとりごと:平穏と紛争が同居する町エルサレム 2022.5.14
独立記念日夜に斧とナイフでテロ:ユダヤ人3人死亡4人負傷 2022.5.6
イスラエル独立74周年: 分裂乗り越えを目指して 2022.5.6
”ヒトラーはユダヤ系”ラブロフ外相問題発言:プーチン大統領が謝罪 2022.5.6
露ラブロフ外相がヒトラーもユダヤ人の血すじと発言で炎上:イスラエルとの関係に影響か 2022.5.3
ロシアが戦勝記念日(9日)に登場を計画する「終末の日の特別機」2022.5.3
西岸地区でのテロ:婚約者守ってユダヤ人警備員(23)死亡
ラアム党アッバス氏:ハマスの非難を一蹴 2022.5.3
ホロコースト殉教者と英雄を覚える日:ベネット首相一致を呼びかけ 2022.4.30
ホロコースト記念日にウクライナから避難してきたサバイバー21人 2022.4.30
イスラエル在住サバイバー16万1400人:少なくとも7500人は孤独で貧困 2022.4.30
3年ぶりアウシュビッツでのMarch of the Living:アラブ諸国ムスリムも参加 2022.4.30
27日ラマダン例祭で神殿の丘に10万人以上:大きな衝突なし 2022.4.30
レバノンからもロケット弾着弾でイスラエル反撃 2022.4.25
過越・復活祭終了・マスクも終了:治安まだ落ち着かず 2022.2.25
オデーサへのミサイル攻撃と戦争拡大の懸念:ウクライナ戦争 2022.4.25
プーチン大統領がモスクワで復活祭:ウクライナでも復活祭 2022.4.25
神殿の丘暴動:いつものパターンに油注ぐ?ロシア 2022.4.22
マリウポリに現在のバビ・ヤール(集団墓地)か:ホロコーストサバイバーも死亡 2022.4.22
神殿の丘紛争でガザからロケット弾:右派制御に必死のベネット政権 2022.4.20
ベネット政権存続の危機!?神殿の丘紛争でイスラム政党ラアム党が連立を一時休止を宣言 2022.4.20
プーチン大統領が聖墳墓教会周辺ロシア系教会の所有権を要求 2022.4.20
戦時下ウクライナで過越し:エスカレートするウクライナ情勢の中で 2022.4.18
イスラエルの過越し・復活祭・ラマダン 2022.4.18
神殿の丘で衝突エスカレート:ヨルダンとトルコが警告 2022.4.18
ウクライナで明日ユダヤ人9000人分の過越(セダー)を準備 2022.4.14
テルアビブのテロ現場バー4日目で再オープン:ベネット首相と100人以上が来店 2022.4.12
テルアビブでのテロ犠牲者3人に:過越前の悲しい葬儀 2022.4.11
厳しい西岸地区情勢:ヨセフの墓遺跡で超正統派撃たれる 2022.2.11
政権存続危機の責任認めるベネット首相:党改革乗り出す 2022.4.11
イスラエル人2人目の宇宙飛行士:国際宇宙ステーション到着 2022.4.11
テルアビブ市内で銃撃テロ2人死亡・6人重傷:犯人まだ捕まらず(日本時間4/8 11:30)2022.4.8
■こんな時に!?女性議員1人離脱で過半数失ったベネット政権:ネタニヤフ前首相が頭角
ラマダンで警戒中:テロ15件摘発か 2022.4.7
ベネット首相も名指しなしで非難:ロシア軍が残虐殺戮後に遺体を焼却か
キーフ近郊ロシア軍による市民虐殺:ラピード外相も戦犯と非難 2022.4.4
ラマダン突入:西岸地区衝突でイスラム聖戦3人死亡・エルサレム旧市街でも衝突 2022.4.4
ラマダン直前の金曜日:最強の警戒体制の中で 2022.4.1
殉職アラブ・クリスチャン警察官の葬儀に超正統派も参列 2022.4.1
ブネイ・ブラックでパレスチナ人銃乱射テロで5人死亡:8日間で11人犠牲 2022.3.30
ラマダン中治安維持にむけて:ガンツ防衛相・ヘルツォグ大統領がヨルダン訪問 2022.3.30
ネゲブ6カ国サミット:イスラエルとの交流を歓迎する次世代中東諸国 2022.3.29
IS関連テロ2件目:ハデラ銃撃で警察官2人死亡 2022.3.28
ブリンケン米国務長官イスラエル入り:アラブ4カ国との歴史的外相サミット開催へ
ベネット首相がコロナ陽性発覚 2022.3.28
ロシアはウクライナ東西分割を目指す?2022.3.28
最古ヘブライ語発見の可能性:申命記11:29「のろいの山」文字 2022.3.28
ひとこと
ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。(使徒17:11)
そもそも、「救われる」とはどういうことですか。